カテゴリー別アーカイブ: 金融

無駄なお金は一切使わないようにしたいものですね

生活しているとどうしても「それ必要?」というお金の使い方をしてしまう時があります。
例えば携帯電話の契約で、オプションを付けられても結局不要だったということがあります。
勧められるままに契約してしまうと、結局は不必要だったものなのにズルズルとそのままにしてしまうということは良くあることです。

また、外出した時に安いからという理由で予定にないものを買うことがあります。
これが本当に必要なものだったりすぐに無くなるものでしたら問題ないのですが、家族が好きだからという理由で商品を買ったり、ストックが切れてたかもという曖昧な記憶で買ってしまう人が多いです。
しかし家に買って帰ると、家族が同じものを既に買っていたり、ストックがまだ残っているなんてことが結構あるものです。
これは予め調べておけば防げたことなのですが、お互いが好き勝手に買い物をしているために同じものが2個3個と同じ家に増えていくのです。

物の置き場所を決めておくことも無駄な買い物をしないためには大切です。
いつも同じ場所にあればストックが切れた時にすぐにわかるのですが、違う場所に置いてしまうとあるのか無いのかわからず新しい物を買った後から別の場所から出てくるということがあります。
家族で物の置き場所をしっかりルールとして決めて、同じものを何個も買うことが無いようにしましょう。
ある人は引っ越しをする時に同じものが家の中のいたる所から出てきたといいます。
これは物をすぐに無くしてしまうために、無くす度に新しく購入していたために起こったことですが、非常に無駄な買い物ですよね。

衛星放送なども、目的の番組の放送時期以外は契約を解除しておくと良いです。その番組が終わった後、結局もうそのチャンネルはあまり見ていないなんて人も多いのではないでしょうか。衛星放送は無料放送だけでも何番組も見られるので、有料チャンネルは目的が終わり次第解除しましょう。

生活をしていく上で何となくズルズルと払い続けているけれど、結局は現在利用していないサービスなどは今すぐ解除しましょう。年単位で考えるとかなり無駄な出費をしていることに気が付くはずです。お金は無限に湧いてくるものではありません。無駄のないように使いたいものです。

そういえば、iphone7が発表されましたね。
私にとってスマホは必要不可欠なものなので購入を検討中です。

防水機能もつくようですし。(iPhone7防水

初めてキャッシングを利用する方

キャッシングはお金が無い時にとても役に立つ便利なサービスですが、初めての方にはなかなか敷居が高いものかもしれません。
あまりいいイメージを持っていない方も未だにいるのではないでしょうか?
しかしそれは安心して下さい!悪質な取り立てや高すぎる金利なんてものはありません。
もしそのようなことがあれば闇金業者ですので注意してください!

そして初めての方には「はたして自分は借りることができるのだろうか?」という不安もあると思います。
ですがご存知でしたか?実は「初めての人」というのは非常に借りやすいんです!
というのもキャッシングするにはまずは審査を通らなければいけないのですが、この審査では「信用情報」というものをチェックされます。
そこには申込者の過去の借り入れ、返済歴などが細かく載っており、もし過去に返済の遅延があった場合などもすぐに分かってしまうのです。

しかし初めての利用の方にはそういった履歴は当然ありませんよね。なので何度かキャッシングを利用している人よりフラットに審査してもらえるのです。

例えあなたがアルバイトやパートだとしても借りられないということはありません。しっかりと安定した収入が継続的にあるのならば審査に通る可能性は十分にありますし、安心して申し込んでみて下さいね!

また初めての方はあまり情報がなく、まず何をすればいいのかもよく分からない方が大半だと思います。
そんな方にオススメしたいサイトがこちらです。

こちらは非常に詳しくキャッシング業者について記述されていて、とても初心者に分かりやすいよう作られています。
是非参考までにご覧になってみてくださいね!

学生がキャッシングを利用するために

最近は学生でもキャッシングを利用している人が増えています。
とは言っても、学生は審査に通りにくいんじゃ…と思われている学生さんも多いことでしょう。

そこで今回は学生がキャッシングを利用する為に必要なことをご紹介したいと思います。

まず、キャッシングを利用する際の大前提としては

■20歳以上であること
■定期的な安定収入があること

の2つが条件となります。

1つ目の年齢ですが、20歳未満である時点で個人の契約では借りることは出来ません。20歳未満の方が借りる場合は保護者の承諾が必要となります。

そして、2つ目の定期的な安定収入ですが、学生の場合は当然学業がメインな訳ですから、定期的な安定収入となるとアルバイトということになります。

アルバイトをしている学生であればキャッシングの審査に通ることはそれほど難しくないと言えるでしょう。逆に、アルバイトをしていない学生がキャッシングの審査を受けると審査にはかなり通りにくくなってしまいます。

ですので、学生がキャッシングを受ける場合は、審査を有利に進めるためにアルバイトをしておくことをお勧めします。

キャッシングの審査でよく見られる、年収がいくら以上必要というのがありますが、学生のアルバイトについては決まった金額というのはありませんので、どれくらい続けているバイトなのかなどが重要な要素になってくると思います。

もちろん月1回程度のアルバイトだと審査はかなり厳しくなってしまいます。
それなりの収入が必要だということは言えると思います。

まずは、各キャッシング業者とも簡易審査があるので、
それをやってみると良いでしょう。

キャッシングの審査におけるスコアリングとは

キャッシングに申し込むと必ず行われるのが審査です。
融資を受けるためには申し込んだ金融機関に信用してもらう必要があるのですが、利用者ができるのは正確な個人情報を提出することだけで、基本的には全ての作業をお任せにすることになります。
金融機関側では利用者が申し込み時に提出した個人情報をもとに、スコアリングによって融資可能かどうかを判断します。
スコアリングとは、それぞれの金融機関の基準に照らし合わせて点数を付けていくことです。
数多くある審査項目一つ一つに点数を付け、合計点数が基準を上回れば、そこから融資限度額が決定され、基準を下回った場合は却下となります。
項目ごとの点数の比重は金融機関によって異なります。
しかしながら、基本的には定職に就いて安定した給料をもらっていることが審査においては重視され、さらに年収が高く安定した企業や公務員として働いている方であれば与えられる点数は高くなり、融資限度額が増額されるのです。
また、返済能力以外にも支払観念という点もチェックされるので注意しましょう。
金融機関は利用者の他社の借入状況を個人信用情報機関のデータベースから調べるのです。
借入件数が多かったり、返済能力を超えた借入をしている場合は不利になります。
支払い能力が高くても返済する意思が希薄である利用者は、結果としてスコアリングが低くなってしまうことになります。
つまりキャッシングのスコアリングとは、個人の返済能力をチェックするものであると言えます。

今のキャッシングは誰にも会わずに借りれる!

お金が必要でキャッシングを利用したいけど、どうしてもキャッシングは抵抗がある…という人は多いと思います。その理由の一つとして誰かに会うかもしれないからというのがあります。

その点を改善した方法が全自動借入機なるものの出現です。

これはお店にあるATMにて申込みから借り入れまでが完結してしまうもので、今まで借り手側から懸念されていた誰かに会うかもしれないというものを改善したものになります。このATMの出現により一気にキャッシングを利用する人が増えたことが言うまでもありません。

でも、誰にも会わないとはいえ、実際にそのATMまで足を運ぶ訳ですし、ATMに入るところを見られるのに抵抗がある方も多いと思います。

でも今は違います。
今の時代は自宅にいながら申込みをすることが出来、銀行やコンビニのATMから自分の口座から引き出すことが出来てしまうんです。

スマートフォンやパソコンから申込みを行うことが出来る今の時代からこそ出来ることですね。そのまま自分の口座にお金を振り込んでもらえる訳ですから誰の人の目も気になるうことはありません。ただ自分の口座からお金を引き出すだけの行動と全く同じなのですから。

本当に便利な時代になったものですよね。
まさか携帯電話から審査の申し込みをし、そのまま口座に振り込んでもらい、自分の口座からお金を引き出せるなんて。しかも即日ですよ?

急にお金が必要な時など本当に便利だと思います。

今ではいざという時の為にキャッシング用のカードを財布に入れておく方も多いようです。

どうしてもお金が必要…、でも今はない!
という時って何気にありますからね。

今まで人と会うのが嫌で借りることが出来なかった人は、
是非現代のキャッシングを使ってみて下さい。

ビックリするほど使いやすいですよ!

スペックが高いオリックス銀行カードローン

カードローンの審査に通そうとした時に、消費者金融系にするか銀行系にするかは悩みどころです。即日融資でなくても2~3日審査を待てるというのであればオリックス銀行カードローンがおすすめです。

それは限度額が800万までと高く、300万円までは収入証明が不要だからという点があげられます。またコンビニのATMでいつでも指定された金額まで降ろせますし返済も簡単です。

800万円までの融資が無担保で出来るのだからかなり高スペックな商品だと言えるでしょう。
おまとめや借り換えなどを検討している方にはベストなカードローンだと思います。

まぁ銀行のカードローンなので総量規制の対象外なのですが主婦は借入出来ません。
主婦が借り入れできるという点においても、三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)に劣るかもしれませんが一定収入のあるアルバイトやパートの方はオリックス銀行のカードローンの審査に通る権利があるのでおすすめしたいですね。

300万円まで所得証明が不要というのは本当に大きなメリットです。

一応源泉徴収票などは会社から発行されるとおもうのですが、万が一紛失してしまった場合は会社に再度お願いして再発行するのも理由も聞かれて面倒ですし、役所で所得証明を取得するのも手間暇がかかります。

必要書類を揃えるのが極めて楽で審査に通しやすいカードローンとしてやはりオリックス銀行のカードローンはピカイチですね。

イチロー選手がCMで出演していることから最近ではかなりメジャーになってきていますよね。
もちろんその他にもりそな銀行やスルガ銀行など色々な銀行がカードローンを発行していますがオリックス銀行が頭一つ抜きんでている感じがしますね。

返済額も7000円からと無理のない返済計画を立てることが可能だしかなり使い勝手が良くスペックが高いカードローンだと思います。

ただ先程も言いましたが即日融資を受けることは難しいので今すぐにお金が必要だという方はアコムやプロミス、モビットといった消費者金融を利用すると良いでしょう。

専業主婦でもキャッシングは可能です

貸金業法の改正により総量規制が適用されました。総量規制って何って方もいるでしょうから、まずは簡単に説明します。

総量規制は債務超過に陥ることを防止し消費者を保護するという趣旨で規定されたもので個人の借入総額を年収の3分の1に制限するというものです。

年収の3分の1しかお金を借りれないということは無職の方や専業主婦の方はお金を借りれないということになります。

それでは果たして本当に専業主婦は全くお金を借りることが出来ないのでしょうか?
答えは否。専業主婦でもキャッシングは可能です。

ただし、消費者金融からのキャッシングは出来ません。
可能なのは銀行系のキャッシングのみです。

銀行系のキャッシングには総量規制が適用されないという例外規定があるんです。
なので専業主婦で収入がゼロだったとしてもお金を借りる方法はあるんですね。

まぁ借りれると言ってもせいぜい50万円が限度だと思いますがゼロよりはましですよね。
ではなぜ銀行系のキャッシングには総量規制は適用されないのでしょうか。

これは総量規制が定まった趣旨に戻れば簡単に理解できるものです。
総量規制は債務超過に陥ることを防止し消費者を保護するために規定されました。

一般的に消費者金融は金利が高く、昔は悪評が高かったので消費者を保護する要請が高いんですね。だから総量規制を適用して債務超過に陥らないようにしたんです。

でも銀行の場合には信頼性がありますよね。銀行がお金を貸したとしても無理な取り立てや無理な金利は要求しません。なので銀行から融資を受ける範囲であれば消費者を保護できるであろうから総量規制の対象外とされたんです。

色々な取り決め事がなぜ決まったのかということを掘り下げて考えていくと頭を訓練することが出来ます。専業主婦でお金を借りたいという方は銀行系のキャッシングを狙うとよいでしょう。

 

家族にばれないローン

借金する必要性があるけど家族にばれたくない。

そう思っている人は多いはずです。

でも最近のキャッシングは家族にバレないように手続きる場合が多いので、
そこまでナーバスになる必要はないですよ。

まず申込みはWEB上で済ませてしまいます。
そして審査に通過して本契約をする際にキャッシング業者の店舗に行くのです。

お店で契約書類やキャッシングするためのカードを受け取れば、自宅にそれらの書類が送付されることはありません。

また郵便物は自宅以外の場所を指定することが出来るのでその点も安心していただければと思います。

あと借り入れする際には会社に在籍の電話がかかってきます。

そこも気になりますよね。会社の同僚や上司にばれたらどうしよう・・・

そのように悩むのが普通です。

でもその点も問題ありません。
キャッシング会社もプライバシー保護の為、会社名を名乗ったりはしません。

あくまで個人名として在籍確認をしてくれるので安心してください。

なお在籍確認自体をしたくないという方もいるかと思います。
それにさえも対応しているキャッシング業者もあります。

例えばプロミスやモビット、アコムなどですね。

給与明細や源泉徴収票、身分証などを写メで送ったり郵送すればそれで在籍確認が完了した扱いとなるのでこういった知識も覚えておいて損はないでしょう。

世の中意外と便利に出来ていて、不安があることに対しては何かしらの対応策が施されていることがほとんどなんですね。