学生がキャッシングを利用するために

最近は学生でもキャッシングを利用している人が増えています。
とは言っても、学生は審査に通りにくいんじゃ…と思われている学生さんも多いことでしょう。

そこで今回は学生がキャッシングを利用する為に必要なことをご紹介したいと思います。

まず、キャッシングを利用する際の大前提としては

■20歳以上であること
■定期的な安定収入があること

の2つが条件となります。

1つ目の年齢ですが、20歳未満である時点で個人の契約では借りることは出来ません。20歳未満の方が借りる場合は保護者の承諾が必要となります。

そして、2つ目の定期的な安定収入ですが、学生の場合は当然学業がメインな訳ですから、定期的な安定収入となるとアルバイトということになります。

アルバイトをしている学生であればキャッシングの審査に通ることはそれほど難しくないと言えるでしょう。逆に、アルバイトをしていない学生がキャッシングの審査を受けると審査にはかなり通りにくくなってしまいます。

ですので、学生がキャッシングを受ける場合は、審査を有利に進めるためにアルバイトをしておくことをお勧めします。

キャッシングの審査でよく見られる、年収がいくら以上必要というのがありますが、学生のアルバイトについては決まった金額というのはありませんので、どれくらい続けているバイトなのかなどが重要な要素になってくると思います。

もちろん月1回程度のアルバイトだと審査はかなり厳しくなってしまいます。
それなりの収入が必要だということは言えると思います。

まずは、各キャッシング業者とも簡易審査があるので、
それをやってみると良いでしょう。