スペックが高いオリックス銀行カードローン

カードローンの審査に通そうとした時に、消費者金融系にするか銀行系にするかは悩みどころです。即日融資でなくても2~3日審査を待てるというのであればオリックス銀行カードローンがおすすめです。

それは限度額が800万までと高く、300万円までは収入証明が不要だからという点があげられます。またコンビニのATMでいつでも指定された金額まで降ろせますし返済も簡単です。

800万円までの融資が無担保で出来るのだからかなり高スペックな商品だと言えるでしょう。
おまとめや借り換えなどを検討している方にはベストなカードローンだと思います。

まぁ銀行のカードローンなので総量規制の対象外なのですが主婦は借入出来ません。
主婦が借り入れできるという点においても、三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)に劣るかもしれませんが一定収入のあるアルバイトやパートの方はオリックス銀行のカードローンの審査に通る権利があるのでおすすめしたいですね。

300万円まで所得証明が不要というのは本当に大きなメリットです。

一応源泉徴収票などは会社から発行されるとおもうのですが、万が一紛失してしまった場合は会社に再度お願いして再発行するのも理由も聞かれて面倒ですし、役所で所得証明を取得するのも手間暇がかかります。

必要書類を揃えるのが極めて楽で審査に通しやすいカードローンとしてやはりオリックス銀行のカードローンはピカイチですね。

イチロー選手がCMで出演していることから最近ではかなりメジャーになってきていますよね。
もちろんその他にもりそな銀行やスルガ銀行など色々な銀行がカードローンを発行していますがオリックス銀行が頭一つ抜きんでている感じがしますね。

返済額も7000円からと無理のない返済計画を立てることが可能だしかなり使い勝手が良くスペックが高いカードローンだと思います。

ただ先程も言いましたが即日融資を受けることは難しいので今すぐにお金が必要だという方はアコムやプロミス、モビットといった消費者金融を利用すると良いでしょう。

専業主婦でもキャッシングは可能です

貸金業法の改正により総量規制が適用されました。総量規制って何って方もいるでしょうから、まずは簡単に説明します。

総量規制は債務超過に陥ることを防止し消費者を保護するという趣旨で規定されたもので個人の借入総額を年収の3分の1に制限するというものです。

年収の3分の1しかお金を借りれないということは無職の方や専業主婦の方はお金を借りれないということになります。

それでは果たして本当に専業主婦は全くお金を借りることが出来ないのでしょうか?
答えは否。専業主婦でもキャッシングは可能です。

ただし、消費者金融からのキャッシングは出来ません。
可能なのは銀行系のキャッシングのみです。

銀行系のキャッシングには総量規制が適用されないという例外規定があるんです。
なので専業主婦で収入がゼロだったとしてもお金を借りる方法はあるんですね。

まぁ借りれると言ってもせいぜい50万円が限度だと思いますがゼロよりはましですよね。
ではなぜ銀行系のキャッシングには総量規制は適用されないのでしょうか。

これは総量規制が定まった趣旨に戻れば簡単に理解できるものです。
総量規制は債務超過に陥ることを防止し消費者を保護するために規定されました。

一般的に消費者金融は金利が高く、昔は悪評が高かったので消費者を保護する要請が高いんですね。だから総量規制を適用して債務超過に陥らないようにしたんです。

でも銀行の場合には信頼性がありますよね。銀行がお金を貸したとしても無理な取り立てや無理な金利は要求しません。なので銀行から融資を受ける範囲であれば消費者を保護できるであろうから総量規制の対象外とされたんです。

色々な取り決め事がなぜ決まったのかということを掘り下げて考えていくと頭を訓練することが出来ます。専業主婦でお金を借りたいという方は銀行系のキャッシングを狙うとよいでしょう。

 

家族にばれないローン

借金する必要性があるけど家族にばれたくない。

そう思っている人は多いはずです。

でも最近のキャッシングは家族にバレないように手続きる場合が多いので、
そこまでナーバスになる必要はないですよ。

まず申込みはWEB上で済ませてしまいます。
そして審査に通過して本契約をする際にキャッシング業者の店舗に行くのです。

お店で契約書類やキャッシングするためのカードを受け取れば、自宅にそれらの書類が送付されることはありません。

また郵便物は自宅以外の場所を指定することが出来るのでその点も安心していただければと思います。

あと借り入れする際には会社に在籍の電話がかかってきます。

そこも気になりますよね。会社の同僚や上司にばれたらどうしよう・・・

そのように悩むのが普通です。

でもその点も問題ありません。
キャッシング会社もプライバシー保護の為、会社名を名乗ったりはしません。

あくまで個人名として在籍確認をしてくれるので安心してください。

なお在籍確認自体をしたくないという方もいるかと思います。
それにさえも対応しているキャッシング業者もあります。

例えばプロミスやモビット、アコムなどですね。

給与明細や源泉徴収票、身分証などを写メで送ったり郵送すればそれで在籍確認が完了した扱いとなるのでこういった知識も覚えておいて損はないでしょう。

世の中意外と便利に出来ていて、不安があることに対しては何かしらの対応策が施されていることがほとんどなんですね。